バランスボールトレーニング第11弾!お尻と内ももに効果的な自宅トレーニング

トレーニング

ご覧いただきありがとうございます。

パーソナルトレーナーの嬉野智哉です。

「バランスボールトレーニング第11弾!お尻と内ももに効果的な自宅トレーニング」

こちらの動画について解説いたします。

 

https://kenkocollective.com/wp-content/uploads/2020/06/3106817_s-e1593699195869.jpg
お悩みの男性

久しぶりにバランスボールトレーニングやろうかな!

https://kenkocollective.com/wp-content/uploads/2020/07/32496DB4-BF19-4397-B20E-4C7259C43991-e1593688823419-300x300.jpeg
トレーナー嬉野

是非、この機会に再開しましょう!

 

この記事を書いた人

嬉野 智哉

パーソナルトレーナー / 健康経営アドバイザー

 

それでは、動画を見ながら解説していきます!

 

1.バランスボールサイドレッグスマッシュ

腰回りを強化できるトレーニングになっております。

 

効果のある部位
→殿部(大殿筋、内転筋)
回数の目安
→5秒 × 6セットか10セット(インターバル5秒)

 

 

2.トレーニング方法

①横向きで寝転び、ボールを両足内くるぶしで挟みます。

②挟んだ状態で床から持ち上げます。

③両足でボールを潰すように力を入れます。

④力いっぱいボールを押し込み(5秒間)、5秒休憩(インターバル)を繰り返します。

 

3.注意ポイント

・身体がくの字になりすぎないように注意。

・お尻、内もも以外に力みすぎないように注意(肩など)。

 

4.ケンコレトレーナーが選ぶバランスボール


【Amazon限定ブランド】プリマソーレ(primasole)のバランスボールです。

バランスボールはどちらのものでも大差はありませんが、お求めやすい価格で付属品や材質も粗悪ではなかったので、こちらをご紹介しておきます。

こちらの直径45cmのものが、どなたにも使っていただきやすいサイズです。

おすすめするポイント
・空気入れ付き
・お手頃価格
・4種類のサイズあり

Amazonで
レビューを見る

 

約1,000円で買える手軽で質の高いバランスボールです。

ゴミも付着しづらいので、ご家庭でも使っていただきやすいです!

 

https://kenkocollective.com/wp-content/uploads/2020/07/32496DB4-BF19-4397-B20E-4C7259C43991-e1593688823419-300x300.jpeg
トレーナー嬉野

トレーニング用品に過度なお金をかける必要はありません。

買い替えのハードルが低いものを選んで、清潔なものを継続的に使ってください。

 

5.まとめ

・しっかりとバランスボールが落ちないように、挟むことで内ももも鍛えることが出来ます

・お尻に意識をしておこないます

・呼吸を止めがちですので、自然に行うのがポイントです

次回もバランスボールを使用したトレーニングを投稿します

部位などのご要望があれば、問い合わせページにコメントお願い致します!

今日もありがとうございましたー!!

モロッカンオイルの正規品を販売

嬉野 智哉

嬉野 智哉

・パーソナルトレーナー ・健康経営アドバイザー ・ケンコレBIZ 代表トレーナー 

関連記事

特集記事

TOP