ケンコレがおすすめするバスケットボールシューズ8選!

トレーニング

みなさんこんにちは。Yuka Arimaです。

実は私、学生時代に8年間と社会人になっても趣味と健康維持の為にバスケットボールをしていました。

そのため、バスケットボールシューズについて書いてみたかったので記事にしてみました。

今回は、『ケンコレがおすすめするバスケットボールシューズ8選!』という内容で皆さんにお伝えしていきたいと思います。

 

1.バスケットボールシューズに求める性能

バスケットボールシューズに求める性能は一言で言うと、プレーのしやすさですね。

まず第一に、安全性です。

ケガをしにくいようにサポートしてくれる。

第二に身体能力を発揮させ、プレーに結びつける事ができるという事です。

バスケットボールは相手との激しいコンタクトやダッシュが多く、足にかかる負担が大きいスポーツです。

その負担を軽減させ、ケガのリスクを下げる。

しかし、シューズへの負担も大きいので、シューズのメンテナンスも必要ですのでお忘れなく。

サイズ感としては少しだけ大きめがおすすめです。

小さいと踏ん張った時の指へのダメージが大きいです。しかし、サイズが大きすぎると走りにくかったりするので、試着した際に確認するようにしましょう。

また、メーカーが同じでもモデルが変わると足のフィッティングも変わってくるので、必ず試着する事をおすすめします。

 

2.ケンコレおすすめのバスケットボールシューズ

上記でお伝えしたように、バスケットボールをする上で必要な要素とは別に、見た目がカッコいいというのも大切な要素かと思います。

大好きなシューズを履く事でモチベーションが上がったり、シューズへの愛着が湧いてきます。

シューズはプレーを支える大切なパートナーと言えるでしょう。

そんな愛着あるシューズと出会える為に少しでも参考にしていただければと思い、おすすめ8選を解説していきます。

 

(1)アシックス

 

この投稿をInstagramで見る

 

ASICS JAPAN(@asics_japan)がシェアした投稿


アシックスは私が一番履いていたメーカーですね。笑

周りでもユーザーは多かったです。

アシックスは日本企業となりますので、日本人の足に合ったシューズを開発してくれているのが大きな特徴であり、愛用者が多い理由です。

デザインはシンプルな物が多いですが、軽くて履きやすく、疲れない事がオススメする点になります。

 

①ゲルフープ

 

 

アシックスのゲルフープはアシックスを代表する名作ですね!

何代も改良が加えられ、機能を重視したシューズとなりますので人気があります。

スポーツ店でバスケットボールを始めたファーストシューズを探しに行くと必ずオススメされると思います。

Amazonで
レビューを見る

 

お店としてもオススメしやすい安定の信頼を得ているゲルフープとなります。

迷った場合は、まずゲルフープを考えてみてください。

 

(2)ナイキ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nike(@nike)がシェアした投稿


ナイキのバスケットボールシューズと言えば名作がとても多いです。

また、NBA選手と契約して専用のデザインでシューズ開発を行う事でも有名です。

マイケル・ジョーダンレブロン・ジェームズカイリー・アービングなんかは有名ですね!

ナイキの特長としては、デザインが抜群にカッコいいというのが特徴です。

ビジブルエアと呼ばれるエアーバックが有名で、選手のプレーを抜群のクッションで支えてくれます。

最近のスニーカーブームでもナイキのバスケットボールシューズが街中でよく見かけたり、インターネットで高値で取引されていたりします。

 

①エアジョーダン1

 

 

エアジョーダンシリーズは1から始まり現在は29種類(2020.12現在)のモデルがリリースされている全世界で愛されている大人気のモデルとなります。

エアージョーダン1はナイキの代名詞でもあるビジブルエアは搭載されていない、ローテクスニーカーになりますが、今もなお抜群のデザインと履き心地で人気があります。

最近では、クリスチャンディオール、オフホワイト、トラヴィススコットとのコラボモデルが有名ですね。

どれもプレー用ではなく、完全にオシャレスニーカーとして扱われ、高額で売買されています。

私も普段履きでAJ1(エアジョーダン1)は持っています。

名作揃いのジョーダンシリーズの初代として今もなお、トップの人気があるシューズになりますので、買って損は無いと思います。

Amazonで
レビューを見る

ちなみに、エアジョーダン1以降のジョーダンシリーズの靴にはナイキの特長でもあるサイドのスウッシュ(ナイキのトレードマーク)が無いのは、マイケルジョーダンがマークを好まなかったみたいです。

ナイキとしては苦渋の決断だったでしょうが、マイケルジョーダンとの契約を優先したという逸話があります。

 

②エアモアアップテンポ

 

 

エアモアアップテンポ(通称モアテン)は1996年にウィルソンスミスのデザインによって誕生しました。

シカゴブルズで活躍したスコッティ・ピッペンが履いていた事で当時は人気がありましたが、最近でもまた人気が再燃しています。

サイドに大きく「AIR」の文字がデザインされ見た目は奇抜かもしれませんが、デザインと設計がマッチした完成度の高い靴になっています。

履き心地も良く、足首のホールド感は安心できます。

コートで履くと目立つ事、間違いなしですが、女性プレーヤー目線ではシューズウエイトが気になります。

Amazonで
レビューを見る

 

でも履いているうちに自分の足にフィットしてくるので、クセになる履き味があるのでオススメです!

 

(3)アンダーアーマー

アンダーアーマーは1996年にアメリカで創業されたスポーツメーカーです。

歴史はまだ浅いですが、人気はピカイチ!一気にトップブランドに昇りつめました。

ステフィン・カリーと契約し、カリーモデルのシューズが大人気ですね。

そして何より、アンダーアーマーの特長ともいえる数々のテクノロジーでハイテクバスケットボールシューズを生みだしています。

その抜群の性能で多くのプレーヤーに愛されているメーカーになります。

 

①カリーシリーズ

 

 

まずご紹介するのは当然、カリーシリーズです。

現在カリー8まで発売されている人気シリーズとなります。

ステフィン・カリーの輝かしい功績とプレーを足元で支えたアンダーアーマーテクノロジーを駆使したシューズとなっており、機能性とデザイン性を持ち合わせています。

Amazonで
レビューを見る

 

そして、アンダーアーマーとカリーの間で新しいビジネス契約(カリーブランド)が始動するようなので、今後も目が離せないです!

ナイキのジョーダンブランドのように人気の新ブランドが誕生しそうな予感がします!

 

②二ホン

 

 

アメリカブランドのアンダーアーマーですが、まさかの日本人専用設計の『二ホン』というモデルを発売させています。

このモデルの発売にあたり、日本の中高生をターゲットに意見を取り入れ開発されているそうで、成長期にあたる大切な時期を支えるパートナーとして安心できるモデルですね。

Amazonで
レビューを見る

 

徹底的に日本人の足にフィットするように作られましたのでアシックス同様、フィッティング重視で選ぶ際にはこのモデルがオススメとなります。

 

(4)アディダス

 

この投稿をInstagramで見る

 

adidas(@adidas)がシェアした投稿

アディダスはドイツで生まれたスポーツブランドで歴史は古く1948年創業となります。

もう誰もが知るトップブランドですね。

スリーストライプのジャージーは街中ストリートで年中見かけるくらいみんなに愛されています。

山本耀司とのコラボレーベルのY-3(ワイスリー)やラッパーのカニエ・ウェストとコラボレーションしたYEEZY(イージー)シリーズは若者を中心に大人気です。

 

①スーパースター

 

 

1969年に誕生したアディダス不朽の名作シューズです。

一時はNBA選手の75%が履いていたほど人気が高かったそう。

今となっては普段履きのスニーカーで有名ですが、実はバスケットボールシューズとして誕生していたのです。

レトロバッシュとして履いてコートに立てば注目度は抜群です。

Amazonで
レビューを見る

 

実際に私の周りではプレー用で履いている人は少なかったですが、不動の人気があるシューズですので、まず紹介させていただきました。

 

②YEEZY BASKETBALL “Quantum”(イージー バスケットボール クァンタム)

 

 

先程、ご紹介したスーパースターとは打って変わって現代版アディダスバッシュといった所でしょうか。

カニエ・ウェストが手掛けるイージーシリーズからバスケットボールシューズが誕生しました。

イージーシリーズという事でもちろんBOOSTが採用されていますので、最上級のクッション性が保証されています。

私もイージーブースト350V2を普段履きで愛用していますが、BOOSTは一度経験するとクセになる履き心地です。

もちろんアスリート用としても能力を発揮してくれますので、ランニングシューズ等でも採用されています。

そして何より、見た目がカッコいいです!イージーシリーズ全般に言えますが近未来的なデザインが唯一無二の存在感を出し、ファンを魅了しています。

 

(5)コンバース

 

この投稿をInstagramで見る

 

Converse(@converse)がシェアした投稿

コンバースは世界で初めてバスケットボール専用シューズを作られたといわれています。

ハイカットは足首を保護する為に設計されたモデルで当時では画期的であったそうです。

今もなお、昔からのデザインで売れ続けている理由はシンプルかつ、完成度が高いという事が言えるでしょう。

 

①キャンバスオールスター

 

 

コンバースと言えば、定番のひとつがキャンバスオールスターです。

え!バッシュだったの?!って思う人もいるくらい街中で見かけない日はないほど。

誰でも1度は履いたことあると言っても過言ではないと思います。

Amazonで
レビューを見る

 

そんなクラシカルなバスケットボールシューズもハイテクシューズに負けない魅力はたくさんあります。

履くほどに出る味や足に馴染んでくる感じがとてもいいですね!

 

3.まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は『ケンコレがおすすめするバスケットボールシューズ8選!』という内容で解説させていただきました。

何か気になるモデルはありましたか?!

完全にオススメモデルが私の好みのシューズが多かったので偏ったご紹介になってしまったのですが、今のスニーカーブームもあって街中でもバスケットボールシューズを履いている人を良く見かけます。

街中でのバスケットボールシューズ観察も楽しいですよ!

また、ケンコレでは健康維持増進の為のスポーツをオススメしていますので、他の種目でも記事を作っていきたいと思います。(ケンコレメンバーが経験した種目のみとなりますが・・・。)

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

モロッカンオイルの正規品を販売

Yuka Arima

Yuka Arima

・フードコーディネーター ・SNS担当

関連記事

特集記事

TOP