パーソナルトレーナーがおすすめするスタイル別のランニングシューズ8選!

トレーニング

皆さんこんにちは!大阪イチ、フットワークが軽い、パーソナルトレーナー嬉野智哉です!

 

この記事を書いた人

嬉野 智哉

パーソナルトレーナー / 健康経営アドバイザー

 

今回は『パーソナルトレーナーがおすすめするスタイル別のランニングシューズ8選!』と言う内容で皆様にご紹介していきます。

ダイエットしようかなと考えた時にまず第一に「走る」という事が頭に浮かぶ人が多いかとおもいます。

ジムでランニングマシーンを使うのもいいですし、近所をジョギングするのも手軽に出来る運動なので、定期的に走っている人も多いかと思います。

そんなランニング運動をサポートするシューズについてお話させていただきます。

 

https://kenkocollective.com/wp-content/uploads/2020/06/3106817_s-e1593699195869.jpg
お悩みの男性

運動靴はたくさん持ってますが、是非オススメを教えてください!

 

1.ランニングシューズ選びのポイント

ランニングシューズを選ぶにあたって、気を付けておくべきポイントをお伝えしておきます。

自分の走りを支えてくれるランニングシューズは色々な場面で能力を発揮してくれます。

安全性はもちろんの事、走る楽しみだって与えてくれます。

そんなポイントになる項目をご紹介していきます。

 

(1)自分の足に合ったシューズを選ぶ

足の形状は人それぞれです。

また、ランニングシューズもメーカーやモデルによって形もそれぞれ異なります。

ランニングシューズも足の一部となるくらいに違和感なくフィットする物が足への無理な負荷がかからずに良いと言えるでしょう。

足の指はガチガチになり過ぎず少しだけ余裕があるくらいで、かかとや甲の部分はフィットするサイズ感がベストです!

ブカブカなサイズですと足が靴の中で安定せず、意図しない所へ負荷がかかり、ケガ等のトラブルの原因になってしまいます。

また、上記でも少し触れましたが、メーカーやモデルによって形が違いますので、まずはフィッティング重視で選ぶようにしてください。

 

https://kenkocollective.com/wp-content/uploads/2020/06/3106817_s-e1593699195869.jpg
お悩みの男性

僕は足の幅が広いのが特徴です。

 

海外のメーカーやモデルは日本人の足に合わない物がありますので、要注意ですね!

 

(2)どんな走り方をするのかスタイルによって選ぶ

ランニングシューズと一言で言っても、色々なものがあります。

走るスタイルによってもシューズの特性は変わってきます。

早く走るスタイル、ゆっくりと長く走るスタイル、鍛える為に負荷をかけて走るスタイル等様々ですね。

まずは自分がどんな走りを目的とするのかを考えてみましょう。

 

①早く走るスタイル

およそ1kmあたり3~4分で走るスタイルの事を想定します。

そんなあなたは軽いのはもちろん、グリップ力と反発力が強いモデルを選ぶといいでしょう。

 

②安定した走りをするスタイル

およそ1kmあたり5分以上で走るスタイルを想定します。

そんなあなたは軽量なのはもちろん、グリップ性クッション性、そして安定性も重視して選ぶようにしましょう。

 

③鍛える為のトレーニングに特化した走りをするスタイル

トレーニング向けの走りですね。

記録は気にせず、トレーニングの為のシューズとなるので体への負担は大きくなってしまいますが、とにかく鍛えたい!と考えている人はこちらのタイプを選ぶようにしてください。

 

(3)好みに合ったかっこいいシューズを選ぶ

走る事へのモチベーションの為に、かっこいいお気に入りのシューズを選ぶようにしましょう。

せっかく購入するなら、気に入ったかっこいいシューズを選びたいですよね!

履くごとに愛着も湧いてくるでしょうし、何より走る事が楽しく思える事が重要かと思います。

安全性や性能に加えて、気に入った靴を選ぶという事も必要です!

 

2.スタイル別おすすめシューズ

それでは本題のおすすめシューズをご紹介していきます。

皆様のお気に入りの1足が見つかるといいですね!

 

https://kenkocollective.com/wp-content/uploads/2020/06/3106817_s-e1593699195869.jpg
お悩みの男性

理想の相棒が見つかる事を楽しみにしています!

 

(1)早く走るスタイルのおすすめシューズ

上記でもお伝えした内容で本物志向のアスリートに向けたスタイルのシューズです。

競技用として作られているのでレースに出る人におすすめです。

 

①ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%

 

 

ナイキ ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%は、ナイキ史上最軽量のモデルです。

史上最軽量が生み出すのはあなたの新記録です!

Amazonの
レビューを見る

足元のクッショニングを増強しながら、軽量化を実現させていますので、経験したことのないエネルギーリターンと快適な履き心地が味わえる1足です。

 

②アシックス ソーティー マジック RP5

 

 

駅伝やロードレースで本気で勝利を目指す高校〜大学の長距離アスリートランナーの為に開発された競技用レーシングシューズ『SORTIEMAGIC RP』がリニューアルしたモデルです。

中足部の高剛性トラスティック材をそのまま前足部まで伸長させた”プロパルジョントラス”を新採用。

蹴り出し時によりダイレクトかつ優れた反発性を発揮します。

Amazonの
レビューを見る

 

レースの為の機能を搭載したマラソン・駅伝向けシューズ、アシックス『ソーティマジックRP』の第5弾になります。

なお、レース専用タイプの為、練習用に適した衝撃緩衝性・耐久性は備えておりませんのでご注意ください。

 

③ミズノ ウエーブデュエル GTZ

 

 

ミズノ ウエーブデュエル GTZはスパイクテクノロジーを搭載した史上初の長距離シューズに応用したモデルになります。

陸上スパイクのDNAを継承する高反発プレートが装備されています。

Amazonの
レビューを見る

 

2層の硬度の異なるフォームを波型形状に重ね合わせた新しいミズノウエーブ構造により、ミズノウエーブの特徴である安定性と高いクッション性を実現している完成度の高いシューズになっております。

 

(2)安定した走りをするスタイルのおすすめシューズ

安定を重視した走りをしたい人におすすめになります。

普段のランニングでケガをしたくない人等、幅広い人に需要があるタイプとなります。

これからトレーニングしようかなと思う人はどうぞ、こちらのスタイルをお選びください。

 

https://kenkocollective.com/wp-content/uploads/2020/06/3106817_s-e1593699195869.jpg
お悩みの男性

僕はこのタイプになります!

 

①ニューバランス フューエルセル プリズム

 

 

フューエルセル特有の弾む乗り心地と特徴的なソールの巻き上がりが着地時の滑らかな接地感を実現するニューモデルです。

内側には高硬度のメディアルポストを配置し、アッパーのサドルサポートを加えることで走行時の安定性を確保しています。

Amazonの
レビューを見る

 

高い通気性を提供しつつ中足部のフィット性を高めるエンジニアードメッシュを採用しているので、長時間のランでも快適さをキープします。

 

②ナイキ エア ズーム ペガサス 37

 

 

ナイキ エア ズーム ペガサス 37は『トレーニングランを次のレベルへと押し上げよう。』がキャッチフレーズのシューズです。

高性能のリアクトクッショニングに加え、前足部に新しいAirユニットを搭載しています。

脚を目覚めさせるカフェインのようなシューズで軽量のアッパーが優れた通気性をも確保しています。

Amazonの
レビューを見る

 

無駄を省いたパッドを完璧な位置に配置し、ホットスポットにかかる圧力を緩和しているので足の裏へのストレスが少なくなっています。

さらに、アウトソールはグリップ力が抜群でランニング中に直立姿勢を維持できます。

 

③ゲル DS トレーナー 24

 

 

サブ4(フルマラソンを4時間以内でゴールする事)を目指す中級ランナーに支持されている“GEL-DS TRAINER”シリーズ。

シリーズ最新作のアッパーには、フィット性、通気性に優れたニット素材を採用しています。

足あたりがソフトになっており、足とシューズの一体感が増した印象です。

Amazonの
レビューを見る

 

より滑らかな体重移動と、スピードランナーが求める蹴り出し時の反発性の向上を実現しています。

 

(3)トレーニングに特化した走りをするスタイルのおすすめシューズ

とにかく自分を追い込むストイックタイプにはこちらのタイプですね。

練習用として使用し、レースには上記で解説した早く走るスタイルのシューズで挑む事をおすすめいたします。

ジムでのマシンランニングでもご使用になれます。

 

①アディダス アディゼロ ボストン 9

 

 

アディダスのアディゼロ ボストン 9はフィット感を重視したランニングシューズです。

BOOSTミッドソールを採用しておりますので、BOOST特有のクッショニングが味わえます。

ジムでも愛用している人は多く、安定の履き心地は安心につながります。

Amazonの
レビューを見る

 

グリップ力にも優れており、濡れたアスファルトでも安心して走り抜ける事ができます。

 

②スグアロ ベアフット ランニングシューズ

 

 

履くだけで筋力を鍛え、素足で走る時のような感覚でトレーニングを行うことにより、人間が本来持つ機能を向上させることができる靴として登場したベアフットシューズです。

厚めのラバーソールなのでケガの心配なくトレーニングできます。

Amazonの
レビューを見る

 

より野性的になれるシューズですが、初心者が長時間履いてトレーニングするのは負荷がかかり過ぎるので要注意です。

 

3.まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は『パーソナルトレーナーがおすすめするスタイル別のランニングシューズ8選!』という内容でした。

あなたの欲しいと思うスタイルでお気に入りの1足はみつかりましたか?

なんとなくシューズを選ぶのではなく、性能を理解して購入する方がより愛着が湧きます!

あなたの相棒を探してみてください!

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

モロッカンオイルの正規品を販売

嬉野 智哉

嬉野 智哉

・パーソナルトレーナー ・健康経営アドバイザー ・ケンコレBIZ 代表トレーナー 

関連記事

特集記事

TOP